FC2ブログ

Limited lover12











夜中、目が覚めたつくしは
隣で眠る男の腕からそっと抜け出す。


「……いつからこんなに軽くなったんだ
アタシは」


初めての時の記憶が無いアタシを
道明寺は思い出させるように優しく抱いてくれた


「綺麗な人」

寝顔を見つめて自然と出てきた言葉


ふと、優紀の言葉を思い出す


『新しい恋をしなさい』


アタシの前に現れるのは
どうして、絶対に結ばれない人なんだろう


永遠の愛を誓える人に次は恋がしたい

たった一度の失恋だが

臆病になってしまっている自分が笑える



「風邪ひくぞ」

ベッドサイドに腰かけていたつくしに
司が起き上がり声をかける


「……大丈夫」

「あれか、バカは風邪ひかねぇってやつか」

「何ですって?」

振り向いたつくしを抱き寄せると
肩にブランケットを掛けてやる。


「一々真に受けんな」


優しい顔をして笑う司を見て
つくしは何だか胸が苦しくなった


これはきっと、罪悪感


彼女は自分の気持ちと向き合うのが嫌で
そう決めつけた。










「西田、あの男の事解ったか?」

「はい、あの方の兄が牧野様の中学時代の御学友だったようです」


「……なるほどな」

「他の人間に変えさせますか?」

「何故だ?」

「いえ、気分を害されたのでは……と」

「西田、俺はアイツとは違う。気にするな」


下らない嫉妬で降板させたと
思われたくねえからな。


……嫉妬?

何で俺が嫉妬するんだよ。


司は昨日のつくしを思い出す。


「今度のパーティーでアイツをパートナーにする」


「それは新製品の完成パーティーですか?」

「そうだ」

「ですが、そうなりますと……」

西田はJUNとつくしを再会させることに
なると考える

「今さらどうこうなったりしねえよ」

そう言って司は余裕の笑みを浮かべた






















「信じらんねぇ……」

「あんたね、急に来てそれは無いでしょ」

扉がいきなり開いた時には
心臓が止まるかと思った。
ドアロックしていて良かった………


「普段戸締まり緩いくせに」


「……何で知ってんのよ。
ていうか、何か用?」

「別に、用はねぇよ。」

「そう、だったら玄関はあちらです」

つくしは前髪ちょんまげ、中学時代の赤ジャージという格好で司の前に居た。


「昨日のお前は可愛かった」

ガンッ!!!

「いって!!!すぐに蹴るな!!!!」

「あ、あれはアンタが……弱々しかったから!!
慰めてくれ!!って」

「お前俺が好きだろ」

「どっからその自信が来るのよ……」

「ま、俺様程完璧な男と居れば当然だな」

「あー!!!!昨日の自分を呪うわ!!
てか寛ぐな!!」

コタツの上で開いていたPCを慌てて閉じる


「転職か?」

「まさか……今の職場に満足してるもの」

つくしはそう言って台所に立つと
お茶の用意を始める


俺の目はとうとうイカれたのかも知れない。

「アンタ、お茶飲んだら帰ってよ」

こんなダッサイ服着て
ワケわからねぇ髪型した女が可愛く見える

「聞いてんの?」

「あぁ……」

そう言ってお茶を飲むと
味覚は正常らしくやっぱり不味い。

「………マジぃ」

「とうとう言ったわね………」

そう言ってから目の前に座ったつくしも
一口お茶を飲んだ

「はぁ……ねぇ…アンタにとっちゃ不味いお茶もさ」

「あぁ、死ぬほど不味い」

「殴るわよ」

「話を続けろ」

「アタシには美味しいし、お客様用の良いやつなのよ。つまり、何が言いたいかと言うと」

「良く解った。お前はこの茶が好きなんだな
正直、茶葉よりも淹れる人間の腕の問題じゃねえかと思わねえ事も無いが、そこまで言うなら
買い占めてやる」


「……何でそうなんのよ。要らないから!!
淹れる腕が悪くて悪かったな!!」

「何キレてんだよ。真実だろうが」

「こいつとまともな会話出来る人いるのしから」




その頃


ぶえっくしょん!!!


「風邪か」


西田が一人大きなくしゃみをしていた
ことをつくしは知らない。








「チンピラ、ね」

つくしにいくら聞いても答えないので
桜子は怪しい人物が居ないか調べていた


本当に人騒がせなんですから先輩は


「けどまぁ良かった」

羨ましくないと言ったら嘘になるけど
自分の初恋の相手は女を見る目があるようだ

その事実が桜子は嬉しかった。


「今度、問い詰めなければなりませんわね」


そう言って微笑む姿はとても優しい




願うのは大切な人の幸せだ。






━━━━━━━━━━━━━
















にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/05 (Wed) 13:59 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/05 (Wed) 15:42 | EDIT | REPLY |   

ch(つくしんぼ)  



A**様

素敵ー!!!確かに読ませていただきました!
(///ω///)♪❤️

2018/12/05 (Wed) 21:09 | EDIT | REPLY |   

ch(つくしんぼ)  

ス***様

つくしちゃんの誕生日まで
続けようと思ったらまるで亀の歩みのような
進行具合に( ;∀;)苦笑


そうなんですよね!!
彼女のたくさんある魅力の中の1つです(///ω///)♪

火が点くまてが
とんでもなく長いつくしちゃん(´;ω;`)

そろそろ次の動きがあるかなぁ……

どっちかが好きだと自覚してくれない
事には……なんにも出来ない……orz

よし、気合い入れます!!

コメントありがとうございます!!
年末でますますお忙しいかと思いますが
お身体気を付けて下さいね(///ω///)♪✨

2018/12/05 (Wed) 21:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment