FC2ブログ

Limited lover2














黒服の集団の先頭を颯爽と歩く男が1人


朝の女を思い出して、フッと無意識に笑う

その顔を見た女性社員達からキャーっと
黄色い声が上がり

鬱陶しい。

そう感じた時にはいつもの無表情に
戻っていた。






「何か良いことでもあったのですか?」


普段、仕事以外であまり喋らない秘書からの
珍しい問い掛けに司は「どうしてそう思う」と
聞き返した。


「朝、司様のお部屋から女性が出てきたと
SPから連絡がありました」


「情報が早いな。プライバシーもあったもんじゃねえ」



「申し訳ございません
ただ、初めての事でしたので」

司が自分のテリトリーに家族や友人以外で
他人を受け入れることはとても稀だった。

ましてや、女性と朝を迎えるなど
司様が18歳の頃から仕えていているが
初めての事


「謝ることはない。それがお前の仕事だ
で、身元は解ったか?」


「はい、こちらに」


優秀な秘書はすぐに司に封筒を差し出す


あまりの用意の良さに思わず苦笑する。


まるで、昨日帰った時からバレてたみてぇだな。


「お付き合いされるのですか?」


西田の言葉に司は少しだけ悩んでから


「多分な」


司からの返答に秘書が動揺したのが解った。


「相手次第だ」


朝、あの女の背中を見たときに思った

"俺はこいつと結婚する"そう思った

だからか、こんなにも頭から女の顔が離れないのは初めての事だった。






















散々だった。


竹や薪が縦に割られるときに
痛みを感じるなら、アタシは今凄く彼らと
仲良くなれるに違いない。


ま、相手は喋らないけど


つくしはエレベーターのボタンを
押そうとして、止めた。


「階段で行こう」


なぜなら今日は金曜日

閉じ込められたりしたら
助かる可能性は限りなく低かった。









苦行。


「いーたーいっ!何刺したらこうなんのよ!」


誰も居ないのを良いことに
つくしはぶつぶつと朝の男に対する
文句を言いながら上っていく



「アタシが寝てるからって凶器でも
刺したんじゃ………「悪かったな。凶器で」


ん?


「………あ」


「どうした、お前は4階の402号室に住む
牧野だろ?」


「名前……なんで」


「今時ご丁寧に表札出してる奴初めて見たぜ」


「…………………」


どうやら、つくしの安息はもう少し
後になりそうだった。








「粗茶ですが」


「どうも」


「「………」」


この人、何しに来たんだろう


目の前の男はつくしの出した
お茶を一口飲んで、眉毛をピクッとさせた


「あの、昨日の事ならお互いに忘れませんか?」


沈黙に耐えきれずつくしが先手を打った


「忘れる?」


目の前の男は何を考えてるか解らない
表情で自分を見てくる


「お互いに、良い大人ですし」


この身なりで未成年は流石に無いわよね?


「未成年に見えるのは俺じゃなくお前だろ
牧野」


「……超能力者ですか?」


「全部さっきから自分で喋ってるぞお前」


「………」


つくしは恥ずかしさから顔を俯かせて
すいません。と小さな声で謝った


「別に。お前、自分が妊娠してたらとか
考えねぇのか?」


「……に、妊娠?!」


「充分あり得るだろうが」


「それは、でも、避妊………してくれたんですよね?」


「覚えてねえ」


嘘だけど。と思いながら彼女の反応を見る


「あのエレベーターでキスした後
お前は俺から離れなかった。自分の階では降りずに俺の部屋まで着いてくると、俺の首に腕を絡ませて自分からねだってきたんだ」


全部、嘘だ。



つくしは泣きそうな気分だった

今すぐにドラえもんが欲しい。

タイムマシーン何て贅沢は言わないから
タイム風呂敷で全身包んで貰いたい。


何で、たった一夜の過ちの相手に
こんな話をされなきゃならないのか


下唇を噛み締めて、羞恥から泣きそうに
なるのをグッと堪える



「噛むな」


いつの間に隣に来ていたのか

彼の指がつくしの唇に触れる


「あのっ………今日はもうお茶飲んだら
帰って頂いて良いですか?」


「飲まなかったら居て良いのか?」


「追い出しますよ」


そこら辺、つくしは容赦なかった。



━━━━━━━━━━━━━━
















にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

















関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/25 (Sun) 02:42 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/25 (Sun) 02:45 | EDIT | REPLY |   

ch(つくしんぼ)  

タイトルなし



A****様

あまりの衝撃に記憶を飛ばされた
可能性もあります←

よし来た!!今回の目標は
それで行きます!!笑( 〃▽〃)

2018/11/25 (Sun) 05:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment