FC2ブログ

恋愛したい27














今日の副社長はおかしい

「つくし、寒くないか?」

「大丈夫です……頂いたコート温かいので」

司が海に連れてきたのは理由があった

プレゼントを頑なに受け取らない彼女に
何か贈りたかったからだ

海に行く予定と知っていたから
つくしもそれなりに温かい格好をしていたが
わざとSPにダメにさせた。

そうして漸く彼女は自分からのプレゼントを
受け取ってくれた

「まさか本当に海に来るなんて」

「冬の海も定番デートの一つ何だろう?」

司の言葉につくしは驚く

「調べたんですか?」

「まぁな………」

総二郎達の受け売りだが
彼女が嬉しいならそれも悪くないと司は思う






「アホー!!コート贈ったらダメだろ!
そこは自分のをかけてやってだな……あー!!」

「あきら、バレるから黙って」

「これだから恋愛初心者は!!」

総二郎はそっとあきらの肩に
自分のコートをかけた

「え?副社長……」

あきらが妙な裏声を使って振り返る

「寒いだろ?俺は良いから」

総二郎がそう言って何百という数の女性を
落としてきた笑みを浮かべる

「そんな、悪いです!!」

「だったらつくし、お前が温めてくれ
俺の心ごと」

「副社長、いえ、司!!アタシの全てで
貴方を永遠に温めさせて!!」


「つくし………」

「司……」

そうやって二人が顔を傾ける姿を
間近で見ている類は色んな意味で寒かった。


「類、なんか言え」

「お前らが出来てたなんて知らなかった」

「冗談でも止めろ」











つくしは司の心遣いが嬉しかった。

好きな人からのプレゼントは
私だって嬉しい。

でも、理由もなく受けとることは
出来ないし、同じだけお返しすることも出来ないから余計に貰う訳にはいかなかった。

副社長に下心が無いのは解ってる

良くも悪くも隠さない人だから
プレゼントには純粋な気持ちが詰まっていた

それでも、意地っ張りな自分が邪魔して素直に
なれない私の為に理由を用意してくれた。


温かい。

このコートを着ていると
彼がずっと抱き締めてくれているみたいだ

ふとそんな事が思い浮かび、つくしは一人
頬を紅く染める


「顔赤いぞ?大丈夫か?」

手を繋いで横を歩いていた司が
つくしの顔を覗き混む。

「さ、寒いからです!!」

「ふーん、ドキドキしてんのかと期待したが
やっぱり無理か」

「え」

「良い、気にすんな」


そう言った司の横顔が何だか
寂しげに見えてつくしは何だか胸がギュッとなる


「してます」

「ん?」

「ど、ドキドキしてます!!」

恥ずかしいー!!!何これ
みんなこんなことやってんの?!

「…………」

つくしが恥ずかしさから顔を俯かせて
司からの返事を待っていたが

波の音しか聞こえてこない

ひ、引かれた?

そう思い、つくしが顔を上げようとすると

グッと腕を引かれて逞しい胸に抱き込まれた


「俺も」

「へ?」

「俺もドキドキしてる。でもスゲー嬉しい」

真っ赤になった顔を見られたくなくて
つくしを抱き締めた司だったが
腕の中にある温もりが愛しかった。













「映画みたい」


俺は嫌いじゃないと類が呟く


「あー俺は嫌だ。あんなん空想だから成り立つんだよ。実際には起きねぇから、映画のヒロインに自分重ねて夢を見るんだろうがよ」


アホらしい、と総二郎が言う


「俺は類の言うことも総二郎の言うことも
解る。けど、夢ばっかり見てらんねぇよな」


あきらの言葉に


「お前らは穢れきってるから」


「ま、お前や司に比べたらそうかもな」


「俺には無理な芸当だな。一人の女に一生なんてよ」


二人は口ではそう言いながらも
心のどこかでは羨ましさを感じていた。



━━━━━━━━━━━━












にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/19 (Mon) 17:07 | EDIT | REPLY |   

ch(つくしんぼ)  

タイトルなし


ス*****様



他の皆さんが書くようには
上手く書けないので中々先に進みません( ;∀;)


気がつけばもう27話!!!!

結末は決めてますが果たして終わるのか?!

ありがとうございます!( 〃▽〃)
気の強いつくしちゃんが好きなんですよ(///ω///)♪

そうなんですよね(*´ω`*)
本気で惚れたら周りの女なんかどうでも良い
ってのが坊っちゃんですもんね!!

このまま、ラブラブさせたい所ですが…………( ;∀;)



いつもありがとうございます(ノω・、)❤️
コメント嬉しいです!!

2018/11/20 (Tue) 00:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment