FC2ブログ

恋愛したい 8











「よろしいですか?先ずは」

つくしと司はどこかの会社の
創業パーティーに来ていた。


「…。俺じゃねえからなマジで」

必要な事しか喋らないつくしに
司が申し訳無さそうな顔をする


「………疑いは晴れていませんが
大丈夫ですよ……。しかし、何でアパート消えたんでしょう……」


週末実家に呼ばれて帰省していた
つくしが日曜日の夜に帰宅すると

アパートが跡形もなく消えていた

代わりに何もなかったアパートの
後ろの土地にキレイなアパートが出来ていた。

「たった2日でどうやって……?」

そんなことよりもだ!犯人は1人と
司を問い詰めた


しかし、言ったものの
本当にする気の無かった司は話を聞いて驚く
実際に無くなっていた場所を見に行き
新しいアパートを見てあることに気付いたが
つくしには言わなかった。

「ペントハウスに越してこいよ」

「誰のですか?」

「俺の」


「……副社長、私は恋がしたいだけで
副社長にそれ以上を求めたりする気はないんです。それに安心してください。28になったら
婚活に力を入れるので私は辞めますから」


「………ふーん28で結婚してえのか。
まぁ良いんじゃね?婚活は意味ねえと思うぞ」

「それは参加しても誰にも相手にされねえよと
言いたいんですか?」

「ある意味な」

お互いに小声でひそひそ話す

だが、遠目に見れば
司はつくしの耳元で話し
つくしはそれに頷いてから同じように話返す

いちゃついてるカップルにしか見えない
二人に幼なじみ達は苦笑していた


「司あれはわざとか?」

「だよな、可哀想に牧野秘書。
あれが普通だと思ってるからな」

「最近、司が付き合ってる宣言したらしいぜ」

「マジかよ!?今日3人で飲むときに聞いてみるか」

総二郎とあきらはたまに牧野つくしを
交えてパーティーの後にお酒を飲んでいた

彼女は水しか飲まなかったが


部屋への出入りは従業員専用の隠し通路があり
つくしはそれを使っていた。

(西田に教えて貰ったのだが
使ってる人を自分以外で見たことも
聞いたこともない。)


つくしが指定した
二人の泊まる部屋には床が開く場所があり
そこからつくしが最初に入ってきた時には
心臓が確かに一瞬止まった

始まりはあきらの付き合う人妻が
彼に本気になり、旦那を消そうと殺し屋に依頼した事だ

何がきっかけかは忘れたがつくしは
その情報を贔屓にしているお寿司屋さんで
手に入れたのだ。

美作あきらに
何かあればマスコミはもちろん騒ぐ
そうすると芋づる式に道明寺HDの黒い噂が上がることもある。

戸が立てられないのが人の口

災いを呼ぶのも人の口

ならば煙が上がる前に
火を着けさせないのがつくしの仕事だ。


あきらに情報を伝え、美作にどう動いて
欲しいかを指示し結果
あきらも道明寺HDも無傷だった。

ただ、無傷で無かったのが
約2名居たが、それはつくしは知らない

あきらがきっちり握りつぶした。


そこからたまに
総二郎が付き合う女性のヤバい情報
なんかも教えてくれたりする

司はパーティーが終わっても
さっさと帰るのでこの事を知らない

何度か誘ったが、悪いが邸で仕事があると
断られていた。

しかし、今日はどうだろうか?

もうすぐもう1人の幼なじみも帰国する
総二郎とあきらは
額に青筋浮かべた司と
それを冷ややかな瞳で
見つめるつくし達の元へ足を進めた。


━━━━━━━━━━━━━━━









家ね、壊さなかったです
でも消えました(゜゜)ナンデダロー









にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/29 (Mon) 08:27 | EDIT | REPLY |   

ch(つくしんぼ)  

Re: タイトルなし



ス*****様

マスコミに追っ掛けられるのも
頷けるラブラブっぷりです(^^;←


有能な女秘書つくしちゃんです(*≧∀≦*)✨


何でこうなったんでしょう!!

もう少ししたら理由が明らかになると
思います(*´∇`*)


そうなんですよね……いつものメンバー出てくるまでに
まだ時間が掛かります(-_-;)

役員大変ですね(^^;
お疲れ様です(´;ω;`)


2018/10/29 (Mon) 17:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment